「ほっ」と。キャンペーン
2012年 02月 18日

矯正中



b0242465_13561331.jpg



昨年から矯正をはじめました。

狭い顎を広げることから始め、いわゆるスキッ歯にしてから、

重なった歯を前に出し、その後歯列を整える・・という、これから3年にわたる工程です。

顎を広げる装置の時は、毎朝、毎晩、顎に取りつけられた器具のねじを回すという、

ちょっと厄介な作業で、人間の歯って、こんなにも簡単に動くものなんだ・・と思うくらい

あれよあれよという間にスキッ歯に。

治療の過程とはいえ、中学生女子ですから、それはそれはショックだったようで、

食事の時以外はマスク着用し、相当気にしていたのでした。

最近、次の工程に入り、本人はゴムの色を楽しむくらいの余裕がでてきて、

マスクも外し、大口開けて笑うようになりました。

最近、Nちゃんの写真がないね!って言われることが多かったのは、そのためです。

年がら年中マスクをしていたので、カメラを向ける機会が少なかったのです。

さて、歯列矯正ですが、経験がないのでなんとでもいえるのですけど、

個人的には、学生らしくていいなって思います。


米国にいたとき、子どもといえば、矯正器具と言っても過言でないくらい、

歯列矯正をしている子どもが多かったですから。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-02-18 14:04 | daughter | Comments(0)


<< 新しいレンズ      品格 そして 知性 >>