晴れ、ときどきくもり

xxluffyxx.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 22日

七歳までは夢の中



b0242465_1348446.jpg



ずいぶん前に娘との会話の中で”面白いな”、これは記録として是非残しておきたいなと
思ったこと。

「幼稚園くらいのときは、私は人形とかぬいぐるみの声が普通に聞こえていた。」

と、娘が突然言いました。

それを聞いて、その経験を共有できる人が今ここに現れた!と、胸が高鳴りました。
私は子ども時代、それをずっと誰にも言えなかったので。
そんなこと言ったら、おかしな子だと思われると、子供心に思っていたので。

シュタイナー教育では、子どもは七歳までは夢の中にいる。
だからそれまではあれこれ詰め込まず、感性を育んであげましょうと教えています。
木々が風で揺れる音と会話をしたり、きれいに咲く花とおしゃべりしたり、
ぬいぐるみとおしゃべりしたりして眠りにつく・・そういう時期を大切にしましょうと。

先日、通勤電車の中で再び、”七歳までは夢の中”(松井るりこ著)を読み、
私達に聞こえていた声に思いを馳せました。
現実的に、そういった声が聞こえていたわけではなく、
夢の中にいただけなのだと思うのですけど、私にしても娘にしても、
子ども時代に早期教育などされずに、夢の中にいさせてもらえたことは
幸せなことだったんだなと思いました。


以上、備忘録として記しておきます。



ちなみに写真の右は私です^^。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-03-22 14:22 | diary | Comments(3)
Commented by hairpriori at 2012-03-22 14:53
素敵な話ですね
昭和の匂いがする写真も^^
Commented by xxluffyxx at 2012-03-23 09:08

hairprioriさん

子どもの夢の中にいる時間、時期、その記憶
大切にしたいなあって思います。
Commented by 花散里 at 2012-03-23 14:05 x
私は水溜まりの波紋をじっと見たり
日だまりの温かさに浸ったりするのが好きでした
でも、大人は邪魔するんですよね。。。
「おおきくなったら、絶対にこういう大人にならない。
私は子どもの気持ちを尊重する保育士になる!」って
保育園児の時に思いました(笑)

ニイニの友達はぬいぐるみとお話してましたよ。。。
ママ友が心配してました
大きくなったらプーさんになりたいっていうのが夢でしたから
今では不思議ちゃんの要素すらない、活発で利発な女の子です
7歳までは夢の中なんですね
覚えておきます


<< それぞれの春      春ですね。 >>