晴れ、ときどきくもり

xxluffyxx.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 23日

紫陽花




紫陽花を見に行きたいと思いながらどうしても腰が上がらないでいる。

なぜかというと昨年の今頃を思い出して、今にも泣いてしまいそうになるから。

昨年は江ノ島経由で、一人で七里ガ浜の海をみたあと、

長谷寺へと向かったのでした。

やはり今年は見に行けそうにない。


b0242465_1039424.jpg



b0242465_10395670.jpg



b0242465_10421058.jpg



b0242465_10424598.jpg



b0242465_10425997.jpg


(これらは昨年撮ったもの・・・。)



個人的にはアナベルが好き。

目立たないけれど可憐だから。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-06-23 10:30 | diary | Comments(4)
Commented by hairpriori at 2012-06-23 10:50
江ノ島・鎌倉・・1人で歩きたいです
去年何かありましたか・・
Commented by xxluffyxx at 2012-06-23 10:56
hairprioriさん

思いが強い場所、そのとき見たもの、そのときの匂い、空気、風・・・。
そういうもの、今はまだ乗り越えられないっていうこと・・、ありますよね。
しばらく江ノ島~長谷寺・・あたりは行けそうにないんですよ。

Commented by 花散里 at 2012-06-23 13:17 x
私も行けなくなった所、あります。。。
ディズニーランドも、その一つで
あんなに好きで行きたかったのに
今ではランドの中を歩く勇気がありません


行かなくて済む所ばかりではなく、
生活圏にも。。。
その時の記憶が蘇って
胸を苦しくさせるんですよね
でも。。。
時間が解決してくれます
きっと今年より来年
来年より再来年
段々、楽になっていくから。。。
Commented by xxluffyxx at 2012-06-23 13:20
花散里さん

トラウマってそういうものだよね。
明確な場所とかはもちろんだけど、
”あのときはこれくらいの温度の風が吹いていた・・”とか、
”あのときもこんな濡れた葉の匂いが漂っていた・・。”とか、
空気とか風とか音とか匂い。
そういう体が覚えてしまっているものは、なかなか払拭できるものではなく、体全体が苦しいというのはこういうことなのかと思います。


<< 自宅で楽しむ紫陽花      生協の誤解 >>