2012年 08月 31日

徒然なるままに・・・。



ひさしぶりに泣きました。

それも人の前で。

一回りも若い口の悪い後輩に、

「FUMIさんも泣いたりするんですね。あまり泣くとシワ増えますよ。」

と言われました。

「まったく最後の日までそういうこと言うかっ!。」

と笑ってオフィスを出たものの、送別会へ向かう前にお化粧を直して・・と思ってトイレへ立ち寄ったら、

ほんと~~、ひっどい顔。

退職する最終日まで電卓叩いて、後任者に引き継ぎながら経理を締め、

午後はあちこちへ退職の挨拶回り、オフィスを出るころには涙と笑い皺で、顔がホントひどかったのです。

b0242465_6504961.jpg



今朝はいつもより一時間遅く起きて、のんびりと同僚からいただいたお菓子で

朝食。 ねんりん家のバウムツリー。

バタバタと息子が起きてきて学校へ。今日から新学期がスタート。

いつもは私のほうが早く家を出るので、「いってらっしゃい。」を言われる側ですが、

久しぶりに、「いってらっしゃい。」と庭先まで見送り。

こんな日もあと少しだろう・・。貴重な時間。

昨日、部の立ち上げ時代からの古いメンバーが、こっそりと送別会を開いてくれました。

今はそれぞれ違う場所で仕事をしているので集まるのは久しぶり。

当時独身だった一人が飲みながらこんなことを言いました。

「あの頃って、FUMIさんは子育て真っ盛りなときだったんですよね・・・。
 当時は結婚もしていなくて、子どももいなかったから、FUMIさんとかそのほかのママさん先輩に
 対してあまり思いやりも持てなくて、けっこう非協力的だったなぁって思って。
 自分が子ども産んで今すごく大変だから、今、そんな風に振り返るんですよ。。」


そんな風に思ったことはなかったけれど、人って自分がその立場になって、いろいろと感じることが

多いものなのですよね。

「でも、仕事辞めたいとか思うことなかったんですか?子育てとの両立で必死で、
 時々ホントやめたくなります・・・。」

いや~~~、あるよ、あるよ! 辞めたいなんて思うことしょっちゅう!。

周期的に、家でのんびり朝から夕飯の支度したり、のんびり家事して、

お茶のみながら本読んで、のんびりルフィと散歩したりする毎日を送りたいと思うことしょっちゅう。

「だけどさ、まぁ、そういう生活はまだもう少し先でもいいかなって思うんだよね。」

実際のところ、仕事をしていることによって得られることはたくさんある。

今回思ったのは、この10年専業主婦で外で何もしていなかったら、こんなにたくさんの友人には

出会えてなかったし。


さて、そろそろ思い腰をあげて家事をはじめましょうか。

今日は入社前の英語のレベルテストで新宿へ・・。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-08-31 07:05 | diary | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2012-08-31 08:24
お疲れ様でした・・・
そして新たな出発ですね!
Commented by xxluffyxx at 2012-08-31 10:00
hairprioriさん

ありがとうございます。
気持ち切り換えていきたいと思います^^。


<< それは自分の心で感じること      別れの時 >>