2012年 11月 01日

娘誕生日


b0242465_153989.jpg



14年前の9月~10月は、

切迫流産で入院中。

入院して一カ月ぐらい経過していたかしら。

12月中旬まではなんとかもたせようと、

点滴とモニターに24時間繋がれた状態だった。

まだ見ぬ我が子の心音がモニターを通して弱っているのを感じると

胸が痛み、病院へ祖母につれられてやってくる息子の笑顔と、

「まだ出てきちゃだめだよ~。」とお腹に向かって小声でいう息子の声が、

かわいらしくて、頑張らなくちゃって思っていたっけ。

それが、なんと、子宮内から溶連菌が発見されて、

今すぐ取り出さないと、赤ちゃんの生命が危ないということで、

NICUのある病院へ転送。

生まれてきた娘は、泣き声を上げることもなく、そのまま小児科送り。

顔を見ることができたのは3日ほどたってからで、

しかも目には酸素よけのためのアイマスク。

手足にはチューブが繋がれ、モニターの数字が、私の不安を煽ったものです。

あれから14年。

本当にいろいろあったけれど、健康に育ってくれた。

それどころか、今は私の大きな支えになってくれている。

私が彼女にこれまで注いできた愛情の数倍の大きさの愛情で、

私を支えてくれている。

ありがとう。


b0242465_15595221.jpg


11月1日は、出張で不在のため、お祝は週末に。

こちらも予約投稿デス。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-11-01 05:38 | diary | Comments(3)
Commented by hairpriori at 2012-11-01 07:56
おめでとうございます!
凄い展開だったんですね
毎年この日を笑顔で迎えて欲しいですね
Commented at 2012-11-01 11:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xxluffyxx at 2012-11-02 06:55
ありがとうございます。

そうですねー。毎年彼女のお誕生日は、出産が大変だったので、元気に過ごしていることに感謝しなくては…と、初心に戻されるいい機会になってます。
日々忘れていろいろと、より高いものを求めがちですが。


<< 出張中      最近太りすぎ >>