晴れ、ときどきくもり

xxluffyxx.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 26日

歩み

小学校卒業式が終わったあと、

校庭で待っていた私のところへ駆け寄り、

「ねぇ、あと三年で学校いかなくていいんだよね!!」

と、言っていた娘。

あの学校嫌いだった娘が、少しずつ学校生活や、お友達との交流に

楽しさを見出し、ほんとに少しずつ、少しずつ学校が好きになった。

朝、昇降口まで送る私の手をいつまでも握り、

行く、行かないで、30分、40分と彼女に向かい合い、

社会科見学へ行きたくないと、出発するギリギリまで座り込み、

娘を見る、周りの子どもたちの目にも、私自身追い詰められているような気にもなった。

”学校に普通に行く、ただそれだけのことがなんで出来ないの??”。

そこから先に続く、中学、高校と、彼女はどんなふうにやっていくんだろう、

私は、どんなふうに彼女を支えて行けばいいんだろう、

私自身が、だれかに支えてもらいたい・・・

そんな時期もあった。

小学時代は、集団生活に適応できるように、いろんな訓練をして、

親子で乗り越えてきた。

先週、高校入試を終えて、無事、第一希望だった高校の合格を手にすることが出来た。

目に見える成果を、人はすぐに求めたがる。

私もそうだった。

でも、過ぎて思うことは、人は少しずつ前に進んでいて、

人の歩みはそれぞれだということ。

私も、娘には、

「ゆっくりでいいんだよ。」って言ってくれる人がいてくれて、

それでゆっくり進むことが出来た。

あのときに、焦らなくてよかった。

以上、備忘録。

今は、これまでお世話になった、先生方に感謝。。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-01-26 18:47 | daughter | Comments(6)
Commented by hairpriori at 2014-01-26 21:20
感受性の強いお嬢さんなんですかね・・
Commented by xxluffyxx at 2014-01-26 22:33
群れで行動するのが小さい時は苦痛だったみたいですね。
Commented by TAKAKO at 2014-01-27 08:52 x
おめでとうございますっ!
無事に終わって本当に良かった
未来に向けて大きな一歩前進ですねっ
備忘録
たいへん勉強になります
私も大きな心で、子育て頑張りたいと思います (苦笑)
Commented by xxluffyxx at 2014-01-27 09:28
TAKAKOさん、

ありがとうございます。節目節目で、自分に言い聞かせてるんですよ。子育てはあせらないということ。。でないと、突っ走りそうになるので。娘はそれについてきてくれませんからね(笑)。
Commented by kaori40712007 at 2014-01-30 16:50
お嬢様、高校合格おめでとうございます。
一つ一つの出来事が、感受性が豊かなため、飲み込むのに時間がかかって、周りのスピードについて行けないのって、ごくごく当たり前の事の様な気がします。今の学校でやって行くのは、まともな人間には辛いことが多いようですもの。学校時代にうまく適応できなかった人ほど大人になって見事に花咲きますよね。ゆっくりじっくりが大切な事なのでしょう。それにしてもうちの上の子は誰よりもゆっくりで、「早く!早く!」といってしまう前に、それを飲みこむために、心の中であみんの”待つわ♪”を、ワンフレーズ歌う癖がついてしまった私です。
Commented by xxluffyxx at 2014-01-30 17:55
そうですね。本当は彼女のようにゆっくりゆっくりでいいのだと思います。周りのスピードや惑わされずに、見守る強さ、自分に持たせなくてはと思います。


<< 発熱中      御守り >>