2015年 01月 17日

成人式


b0242465_13574667.jpg



息子の成人式でした。

10年くらい前、テレビに映る新成人を観て、

”こんな新成人ばかりじゃぁ、日本も終わったな~!”なんて、冷やかに思っておりましたが、

その、”まさに”、世の中終わっちゃったな~な、新成人になった息子。

しかし、

チャラけたホストのような装いで出かけた息子から、メールが来ました。



”すぐに、いらんこと言ったりして、皆を不愉快にしてしまうけれど、

20年間育ててくれてありがとうね。感謝してます。”


本当にチャラけた、どうしようもない息子で、

このテのメールで、以前ほどグッと心を掴まれることはないのですが(笑)

やっぱり、”育ててくれてありがとう” という言葉は、嬉しいものです。

20年間って、ほんとあっという間だよね~って言う人もいますが、

私は振り返ると、けっこう長かったな・・と思います。

決して、あっという間ではなかった。

心を通い合わせにくい息子と母親との関係は、

日々、試行錯誤、泣いたり笑ったり、時につかみ合ったり。

”うるせぇ、クソババァ!” 

↑ 息子の名誉のために言っておけば、”くそばばぁ”と言われたことはないですが、

かなり辛辣な言葉とともに、ゴミ箱蹴っ飛ばし、部屋の壁を蹴っ飛ばし・・なんていう時期も

なかったとはいえませんし。 私は布団の中で一人泣く・・・という日がなかったとも言えません。

だから・・・

やっぱり、それなりに感慨無量な気持ちになりましたし、

いろいろあったけれど、(これからもきっといっぱいある)

私も20年間よくやったな!と自分を労いたい気持ちにもなりました。

そして、

働く母に代わって、母親、父親の役割をしてくれた両親が、

健康で彼の成人の日に、一緒にいることに感謝したいと思いました。
[PR]

by xxluffyxx | 2015-01-17 14:14 | diary | Comments(2)
Commented by hairpriori at 2015-01-17 17:38
まるで私の子供の頃の
ようです^^”
Commented by xxluffyxx at 2015-01-17 18:54
男の子は得体がわからない生き物ですね。。ほんと年齢たつごとに感じますー。


<< 師走      ボートの外 >>