「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

フォトグラファー誕生



実はずっと昔から、不満に思っていることが。


それは、私がいつもカメラマンなので、


この家に、私の写真がない!ということ。


アルバムみても、まるで父子家庭。


私の姿はどこにもない。


それが、最近、娘が私のカメラに興味を持ち出し、


週末よく撮ってくれるようになりました。


どうでしょう。


モデルは悪いけど、ルフィーとの2ショット。


すべて娘撮影です。


b0242465_19502398.jpg



b0242465_19504134.jpg



b0242465_195366.jpg



b0242465_19532826.jpg



b0242465_19534465.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-31 19:53 | photo by N | Comments(2)
2012年 01月 30日

バレンタインスィーツ



ひと足早く、バレンタインスィーツ


b0242465_2035988.jpg



いまどきのバレンタインは、


女子同士で。


うふふ。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-30 20:35 | Food | Comments(1)
2012年 01月 29日

徒然なるままに・・・




人生には予測していないことが、次々と起こります・・・。

自分のことについてもだけど、

先週、私だけではないんだ・・と、知人からの連絡で、彼女に起こった出来事を聞き、同じことを思いました。

今朝も、互いに共通の問題を抱えるもの同士として、この6年ほど仲良くさせていただいていた方が、

ここでは3月いっぱいで、4月から遠くへの転勤がきまってしまったと聞き、

その方もまた、4月からのお嬢さんの進路先を決めた矢先の出来事、

ゼロに戻って、新しい地から通える進路先を決め、一緒に家族と引っ越しのできない、

大学生の息子さんの一人暮らしがバタバタと決まり、

更年期のせいか、すべてについて前向きな気持ちになれず、

新しい土地への不安が高まっていて落ち着かない、

どうして?なんでまたそんな遠くなの?そしてなんでまた今なの?と神様に問う毎日だと仰っていらっしゃいました。

そこでもまた、本当にどうしてこの世の中には予測できない出来事が次々と起きて、

人は苦しめられるのだろう・・と思いました。

私もまた、昨年から今年にかけ、何もかもが、これでもかとすべてが思うようにならないことが多いのですが、

すべてがよい方向に向かうための通過点であり、今たとえ試練に感じていたとしても、その次の道に進むため

にかならず通らなくてはならない通過点だと捉えなくては・・・と思うのです。

それは、今与えられた試練について、嘆いて、その先の将来について諦めるのではなく、

よし、この試練を乗り越えた先には、きっと私の望む道をご存じの神様は、

そこに通じる道を次に備えてくれるかもしれない、だから、今この時期を乗り切ろうという、

一つの目標を持つということ。



b0242465_1542454.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-29 15:04 | diary | Comments(4)
2012年 01月 28日

いろいろな形




ずっと子どものころからステレオタイプで生きてきましたが、


大人になると、様々なことには(物、人)には、


いろいろな形があるのだということを受け入れなくてはならない。


どれが正しくて、 どれが間違っているのか、


見る視点によっては丸く見えることも、


別の視点からみると歪んで見えるものもある。


だから、この世の中紛争もあれば、


面白くもあったりする。


いろんな人が、いろんな視点で、いろいろと言ってくれて、


そのたびに進んだり、立ち止まったり。


だけど、自分自身が立ち位置、視点を変えて、進んだり止まったりしなくては・・と思う。


b0242465_15133174.jpg



この子の視点からみたら、


この世の中、どんなふうに映っているんだろう。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-28 15:13 | diary | Comments(0)
2012年 01月 28日

春色



寒いのが本当に苦手で、

春が待ち遠しい毎日です。

ひと足はやく目元だけでも・・と春色のシャドウを購入。


b0242465_9234776.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-28 09:23 | diary | Comments(4)
2012年 01月 26日

合唱コンクール


学園最後の行事、”合唱コンクール”。

月末でしたが、なんとか仕事やりくりして行ってきました。

感動しました。

男子は、合唱コンクールとかの取り組み方に成長が顕著に見られますね。

中学の頃は、”合唱?は~~?歌ってられっかよ。”って顔して、

明らかに口パクでしたし、合唱自体も、声変わりしている子としていない子と混在していて、ん??って感じ

でしたし、真面目に一生懸命歌っている女子の横で、男子が足を引っ張っている感じでしたが

高2ににもなると取り組む姿勢が全然違うんですよねー。

息子含めて、ほんと、みんな成長したんだなぁって思いました。

b0242465_17394984.jpg



合唱コンクール。

私自身、中学生のころは命賭けていました(笑)。

数年前の同窓会で、男子に、”いや~、俺、後にも先にも女を泣かしたのは、お前だけだった。”と言われたのですが、

「みんな!!合唱コンクールはもうあとすぐなんだよ!みんな一生懸命に練習しようよ!」

と青春オーラを放ち、みんなをまとめ、

練習に参加しないで屋上で座り込んでいた彼らに、

「お願いだから、練習に参加して!。」

って泣いたそうです(笑)。

そして見事金賞を勝ち取ったのですが、

「あれは、FUMI、お前がとったようなもんだった!」

と、同窓会で言われ、そんなこともあったなぁって苦笑いしました。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-26 17:44 | son | Comments(4)
2012年 01月 26日

カプッ!


土日はルフィーのおかげでよく外にでるようになりました。



b0242465_8245010.jpg



「ルフィー、何を見てるの? 」

(ソトノセカイハ、イロイロ タノシソウダナァ。)




b0242465_825521.jpg



油断してたら、カプっ!!

どうも娘の顔にかじりつくのがやめられないようで、

しょっちゅうかじりついています。

これ、私にはやらないんだけど。

おいしいのかしら。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-26 08:28 | Luffy | Comments(2)
2012年 01月 22日

私が子にできること


ここ二カ月くらいで、娘の背がグググっと伸びました。

ヒールの少し高い靴をはくと、私の目線とほぼ同じくらいになります。

昨年の夏から私自身の問題に彼女を巻き込んでしまい、

今になって思えば、

彼女自身が一番しんどい時期を過ごしてきたのではないかと思ったりしています。

その問題についてお互いに多くは語らなかったけれど、

娘というのは母親の気持ちをよく分かってくれているものなんだということを、今回痛切に感じています。

今年私は44歳になるのだけど、(あ、春までは43歳ね。。。^^;)

年齢的なものも加わってか、最近娘と息子の前でひたすら号泣してしまいました。

食卓で。

彼らにしては、なんの前ぶれもなく・・・(笑)。

あのときの息子の顔が今でも忘れられません。。まるでエクソシストを見るような目で私を眺め、

「ちょ、ちょ、ちょっと、どうしちゃったのよ?」と、椅子ごと後ろに引いていました。

一方、娘は、私の肩に自分の手を置いて、ただただ、ひたすら撫でて黙っていました。

そして、彼女もいっしょにポロポロ泣いていました。

私は、ワンワン泣きながらも娘の涙の美しさに感動し、その涙を見てまたさらに

また号泣してしまいました。

まるで彼女の涙が私の心を洗ってくれたかのように、

ひとしきり泣いた後は、心の曇りがとれたというかスッキリしました。

息子は泣きやんだ私に、

「ねぇ、正直に言って。なんか悪い病気が見つかったの? 余命何カ月とか言われてるわけじゃないよねぇ?」

と、真顔でいい、思わず娘と泣きながら大笑いしました。

その後久しぶりに、私は息子と娘と三人で食卓でいろんな話をしました。


・・・・・・・・・

失敗と挫折の多い私の人生。

だから私は、子どもにあまり偉そうなことはいえないし、言ってこれませんでした。

だけど、その私の背中を見て育ってほしいと思っています。

母さんのこんなところは好きだな! 

母さんのこういうところ嫌だな。こうはなりたくないな!
(息子:こういうオンナとは付き合うのやめよう。結婚相手として選ぶのはやめとこう・・とか)。

どんな偉そうなことを言っても、子どもの目や耳は誤魔化せないもの。

そして、その年齢になってきました。

息子、成人まではあと2年。

娘はまだもう少しあるけれど、私が残り少ない子育て期に出来ることは、

言葉ではなく、

精一杯自分の人生を生きる姿を見せていくことなのではないかと思ったりしています。


b0242465_1492092.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-22 14:09 | diary | Comments(8)
2012年 01月 21日

初トリミング




9月に生まれて4か月経ちました。

すべてのワクチンが終了しないとトリミングへ連れて行けず、

モサモサアフロ化していたルフィーでしたが、ようやく先週最後の狂犬病ワクチンが終わって

トリミングへ連れて行きました。

何が驚いたかって、行ったら、トリマーさんに差し出されたヘアカタログ。

”どんな風にされます?”。

何も考えずに行ったので、思わずしどろもどろ。 ”お任せします・・”。

そして今日連れて行ったのは、何とSPA付。

初SPA!。

フルコース。

b0242465_20301685.jpg


やっとモサモサヘアから脱出。

可愛いじゃありませんか~。親ばかですけど、なかなかイケメンです。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-21 20:31 | Luffy | Comments(0)
2012年 01月 21日

ストレス解消法



昨日は初雪。

今日は大寒というだけあって本当に寒い一日です。

こんな日は無理に家事をせず・・(とかいって、月曜日から仕事だから明日明後日しか溜まった家事をやっつけられないのだけど。)

温かいものを飲みながらノンビリ音楽を聴いてリフレッシュするようにしています。

昔、親しい人から教えてもらったストレス発散方法は、

なんでもいいから交響曲を第一楽章から第四楽章まで通しで聴くこと。

今日はチャイコフスキー交響曲第五番を通しで聴いています。

交響曲は起承転結があり、喜怒哀楽すべての感情が入っているので、

第一楽章から通しで聴くと、私自身が溜めていた感情を、音楽を通した形で代わりに表現してもらった形になるんです。




そんなんで、今日の午前中は温かいココアを入れ、ひたすら目をつぶってチャイ5を聴いておりました。

夕方から、ちょっとルフィーをトリミングへ連れて行ってきます。

SPA付のトリミング。

ルフィーも連日のお留守番で、ストレス溜まってるかもしれませんね。


b0242465_14282034.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-01-21 14:37 | diary | Comments(2)