「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

体育祭

なぜか中学校の行事はいつも月末の平日。

息子の学校はほとんど土曜日。仕事に穴をあけることなく見てあげることができるのですが、

娘のほうは本当に申し訳ないくらい見てあげることができない。

今日も昨日ギリギリまでお休みがとれるかハッキリしなかったのですが、

なんとか見てあげることができました。

走るのが得意なほうなので、毎年、望遠レンズでしっかり走る姿を撮ってあげようと思いながらも、

意外と役に立たない私。 
(全然意外じゃないよ!って 突っ込まれそうだけど。)

今日もいったいどこを何番目に走るのかのリサーチが足らず、

あれ?今のそう??あれれれ??っ・・と、後ろ姿だけ撮りました。

あぁ~。 いったい体育祭で私の望遠レンズが役に立つのは一体いつのことやら・・・。

b0242465_1512813.jpg


まぁ、だけど今日は娘から頼まれていた意中の彼を追うことに成功し、

そして恋する乙女をたくさん撮ることができ、有給休暇をとった甲斐がありました(笑)。


b0242465_1542924.jpg



彼を応援する彼女はキラキラしていて、


b0242465_1551389.jpg



ちょっぴりソワソワ、落ち着きがなく・・(笑)


b0242465_155462.jpg



だけど青春しておりました。


いいなぁ、若いって。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-31 15:06 | daughter | Comments(2)
2012年 05月 31日

受験生の母

この一年間いろいろなことがあって今後の自分自身の人生について考えることも多く、

大きな決断を迫られることもあり、

その現実を乗り越える潔さや強さを自分自身に求められたりして、

今もその渦中にあってしんどかったりするのですが、

神様ってきちんと試練とともにそこから抜け出せる道も与えてくださるものだなぁって思う今日この頃。

息子から手渡された夏期講習の申し込み控えの金額をみて、

思わず悲鳴とともに卒倒しちゃいそうになり、

私の人生など考えてる場合ではないのだ、こりゃ、受験生の母として私も少し気合を入れようと

思ったのでした。

小1から某教育研究所へ一人で電車で通わせ、

”自分で決めたことは自分で。”という我が家の教育方針で育ててきた結果、

彼は自分で行きたい中学を決め、どしゃぶりの雨以外は送り迎えなしで通塾したのは、

親子でちょっと誇れること。

よくいえば自立した子に育ってくれたのですが、悪く言えば誰に何の相談もなく一人で何でも決めてしまう
マイペース型。

とにかく決めたことに向かって猪突猛進型。

予備校の受講科目もどんどん一人で決め、違うと思ったら一人で変更し、

学校の選択科目も一人で決めて勝手に提出。志望校もいつの間にか変更して学校に提出。

私の承諾なく勝手にハンコ押しちゃう・・。

すべて親への報告は事後で、本人悪びれた顔もせず、

「え?それって自分で決めてまずかったの? ありゃ、それはごめんなさい。」

という感じ。

あの・・少なくともお金のかかることは、事前に言ってください!!って、ところでしょうか。

この人、勝手に結婚して、”この人俺の奥さんです。”とか言いそう。



大学受験があっという間に現実的なものとなりました。

相変わらず私が母親として出来ることは、栄養をしっかりつけさせて、

モチベーションをあげてあげることでしょうか。

とにかく褒めること。

褒めまくること。

我が家は息子も娘も褒められて伸びるタイプなのですよ。

実のところ、私自身があまり賢くないタイプなので、

「うわ~~!すっご~~い。頭いいね! やったね!」

という言葉が、簡単に口から出るのですけど。

今日はこれから娘の体育祭。

私学の息子の体育祭とはちがって、かなり地味に行われるのですが、

リレー、騎馬戦、母は頑張ってカメラで追ってきましょう。


b0242465_9195837.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-31 09:20 | diary | Comments(2)
2012年 05月 29日

徒然なるままに・・。

夜に特別なイベントがない限り、9時半には就寝し5時半に起床。

8時間はしっかり寝ているというのにこの季節は眠くて眠くてたまらない。

そんなときは仕事を中断させ、ビルの下のコンビニでプラプラして

なんとか眠気を覚ますけれど、それでもダメなくらい眠いときはトイレで寝るに限ります。

携帯電話にタイマーかけて。

しっかり15分。この15分のトイレの昼寝。 けっこうすっきりします。

お仕事されている方、お勧め。

(あ、トイレの個室が2~3個しかないようなオフィスの方は15分も篭城できないですね。)

b0242465_15553856.jpg


話がらりと変わりますが、社会福祉事務所の、生活保護対象者の審査も甘いというか、

どうかしてますね。 某お笑い芸人の方々のご家族が生活保護を受給されていることで

連日ニュースになっていますけれど。

その芸人さんに親を扶養する能力がなかった・・とか言われていますけど、

一ヶ月に40万もマンションのローンや共益費を支払ってあげていた時点で、

生活の援助をする能力は十分にあったのではないかと思いますね。

生活保護は身寄りのない、本当に日々貧窮している人たちが受給されるべきだと思います。

報道を見ていると、芸能界も甘いなと思いますね。

これはれっきとした詐欺罪じゃないの?って私は思ってしまうのですけど、厳しいでしょうか。

受給されていたものを返却すれば解決する問題ではないと思うのですけど。

・・・・と、月末なのにあまりにヒマなので呟いてしまいました。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-29 15:49 | diary | Comments(4)
2012年 05月 28日

渋谷のカフェで


先日渋谷のカフェで、カメラのWSを受けてきました。

久しぶりのWS。

講師はARITOさん。


b0242465_20394338.jpg



b0242465_20395296.jpg



あ、モノクロのWSではありません。

今回は初心に戻って、”光と構図編”。

三回コースなのに、私は日程が合わずこれしか受けられないのですが。

改めて受けて思ったのは、光はかなり意識して撮るようにしているけれど、構図はあまり考えてなかった。

反省・・。 初心に戻ってちょっとしっかりやろうって思いました。(なんか毎年こんなことを言ったりしてる。)


b0242465_20423667.jpg



光を意識して撮るとケーキもとっても美味しそうよね。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-28 20:43 | diary | Comments(2)
2012年 05月 28日

素敵なお店

先週は美味しいお酒をけっこういただきました。

久しぶりに美味しかったシャンパンはこちら。


b0242465_15252255.jpg



お高いシャンパンなのにご馳走になりました。

先週は気分がダウンしていたので、お声かけていただき・・。ありがたいことです。

こちら、横浜にある、ジンジャーズビーチ というお店でいただいたのですが、

土曜日に女子会をしたCAMBUSA同様、とてもサービスの行き届いた

また行きたくなるお店でした。



とってもサービスのよい気持ちの良いお店でした。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-28 15:31 | diary | Comments(2)
2012年 05月 27日

女子会




b0242465_7341065.jpg


b0242465_7342460.jpg


b0242465_7343913.jpg


b0242465_73457100.jpg


b0242465_7351175.jpg


b0242465_7352432.jpg


b0242465_7363147.jpg




写真はどれも今一つですが・・(最後のお店の方が撮ってくださったの以外は、酔っぱらった
状態で撮ったので)

どれも美味しくて、とっても楽しい会でしたので、すべて写真をアップしちゃいました。

横浜にある、CAMBUSA。 ぐるなびでいつも一位というイタリアンのお店。

え?こんなところにこんな隠れ家のようなイタリアンがあったの?という感じで、

お料理はさることながら、サービスがとってもよい、また来たい!と思える素敵なお店でした。

そしてこのメンバー。

初めてお会いする方もいらしたのですが、類は類を呼ぶ・・というのでしょうか?
(え?勝手に同類にするなって?・・・(笑))

話が弾み、気がついたら、え????こんな長時間経ってたの?うっそでしょ?っていうくらい

あっという間に時間が過ぎるくらい楽しい方々でした。

そして、みんなワイン好き。

最近はいつも家で一人飲み、もしくは会社帰りに、かなりくたびれたメンバーと一杯・・なのですが、

美しい方々と一緒に頂くお酒は、とっても美味しかったです。

(↑ おっさんのセリフですな。)
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-27 07:41 | diary | Comments(4)
2012年 05月 26日

FRIENDS




子どものころからいわゆる”群れる”のが嫌いで、

女子特有の群れるわずらわしさゆえ、男子に生まれたかったとよく思ったりしていました。

考えてみると娘は私に似たんですねー。

今もどちらかというと友達とワイワイガヤガヤというと得意なほうではないのですが、

私にはほんとうにいい友人に囲まれていると思います。

しょっちゅう会ってベッタリとランチしたりお茶したり・・っていう関係ではないのだけど、

いい距離から、私を見てくれている・・というのでしょうか。

今年の1月、人生これ以上のどん底ってある?っていうくらいのどん底にいたとき、

わざわざ職場近くまで、コロッケの夕食を届けてくれた友人。

私の表情を読み取って、さっと仕事をかわってくれた同僚、

いい具合に声をかえてくれて、的確な厳しいことを、はっきりと言ってくれる友人。

ちょっとした私のいつもの生活の変化をみて、
(ブログがアップされていないとか、twitterやFBなどで察して)

”なんかあった?いつでも聞くよ。いつでもとんでいくよ。いつでも飲むの付き合うよ。話したい時話して。”

って言ってくれる友人。

人間って一人では決して生きていないのですよね。

この一年、私は彼女たちがいなかったら、どうなっていただろうと思うと、

まともに今存在していたか自信がありませんっていうくらい支えられたなぁって思います。

少し元気になったら、今度は私が皆の役に立ちたいな。




b0242465_930265.jpg



空を見上げて、新鮮な空気を吸っていると、

心が浄化される。

今、私は心の浄化中です。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-26 09:31 | diary | Comments(6)
2012年 05月 24日

徒然なるままに・・。



誠実さ、誠意とは・・・

『私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対する こと』

言葉ではなく行動。

きちんと気持ちを相手に伝えることに労を尽くすことだと思います。

ここ数日いろいろ思うことあり、

昨日たまたま携帯に没頭している娘が真横にいたので、

大切なことだけどなんとなくじっくり話していなかった”携帯”について話をしました。

”ねぇ、そうやって、い~~っつも携帯いじってるけど、携帯で友達と
何の不自由なくやり取りできる? 携帯で100%友達と分かり合えると思う?”

すると、

”ママ、そんなのありえないでしょ? 直接会って話したほうがいいに決まってるじゃん。”

ちょっと安心しました。

いや、かなり・・・笑。


b0242465_10304250.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-24 10:30 | diary | Comments(0)
2012年 05月 24日

ガーベラが好き

b0242465_757236.jpg



お花のなかで、とりわけガーベラが好きです。

なぜなら一輪で存在感あって、生命力があるから。

花束の中にあるときは、ほかのメインとなるお花の横で控えめに存在し、他の花が散り果てた後には、一人でしっかりと背筋を伸ばして咲き続ける…。

ガーベラをみていると、私もこういう存在でいたいと思います。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-24 07:51 | iPhoneから | Comments(2)
2012年 05月 23日

子どもから学ぶ




いわゆる集団生活など大嫌いで、

小学校の頃は、遠足、社会科見学、運動会、発表会などは大の苦手。

そんな彼女が少しずつ変わり始めて早3年目。

昨日、二泊三日の宿泊体験学習から帰ってきました。

とっても楽しそうな顔をしながら、あれこれと話をきかせてくれる娘を眺めながら、

子どもは確かに少しずつでも成長をしていくものなんだと感じました。

集団生活においては成長がとっても遅かった彼女でしたが、

時間をかけて友達をつくる楽しさ、仲の良い友達と時間や趣味を共有する楽しさを学んでいることを

感じています。

それは、私がいくら時間をかけて話して聞かせても伝えることのできないことでした。

こういうことは、身をもって知ることなのだと、今つくづく感じています。

息子や娘を見ていると、私の日々やってること、考えてることはろくでもないことばかりで反省しかり。

本当にまだまだだなと思います。

子どもたちのほうがむしろ純粋に一生懸命に前を向いて生活している。

先日、息子が、

「俺、本当に今真剣なんだよ。今本当に正念場なんだよ。
 絶対に大学一発で入れるように頑張るから。 本当に、俺一生懸命やるから!。」

と、真剣に私に言う目を見て、なんだかガツンとやられました。

私、なにやってるんだろ。

親として、ご飯作る、洗濯する、そんなこと以外にもっとやることあるでしょう?って、

自分に対して思いました。

”自分のことばかり考えていないで、もっと親として真剣になろうよ。”

そう思いました。

今私もここで親として真剣にならなかったら、一生後悔するでしょう。

子どもの受験に一緒になって必死になるということではありません。

母親として、安心して受験に挑めるように、家庭を明るくしっかりと支えるということです。

写真は宿泊学習へ行く朝のもの。

久しぶりの一枚。


私もがんばります。


b0242465_20593319.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2012-05-23 21:00 | daughter | Comments(2)