<   2012年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

似た者同士

「あのさぁ、もうすぐ誕生日じゃん?? プレゼントを催促する・・っていうのも
アレだけど、お母さん的にも、安く買いたいでしょ? ・・・ってことで、今SALEやってるんで、
プレゼントに洋服買わせてもらいたいんで、金ほしいんっすけど。 
ね? プレゼントってことで。 」


どこからどこまで厚かましいんでしょ~~。 ちゃっかりしてるわ、まったく。


おこられたばかりなのにねー


でも、何事も忘れるのが早いのは、私に似ているところかも。


b0242465_1952772.jpg



予備校の授業の合間にSALEで選んだそうで。

なかなかセンスがよい。

今朝、息子が寝ているとき、こっそり試着。

ちょっと前までは、サイズがほとんど一緒だったのにな~。

もうそんな時代も終わったなぁ~


・・・っていうか、母親が自分のパンツを試着してる姿など見たら発狂するよね。(汗)
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-31 06:00 | son | Comments(2)
2012年 07月 30日

コムアンオワゾー@鎌倉


お箸でいただく創作フレンチ。

鎌倉のコムアンオアゾーでワイン会。

私は相変わらずドクターストップでお酒が飲めないのですが、

ちょっとお約束破りで、二杯程度たしなんできました(笑)。

お写真はすべて ご一緒したNAZCAのひろこさんにお借りしました。

物撮り御上手。 さすが。

b0242465_1142579.jpg


お店が三周年とのことで、金粉入りのスパークリングをサービスでいただきました。

甘口で飲みやすく食前酒としてGOODでした。

b0242465_1155069.jpg


水ナスと蟹の前菜。

夏らしい一品だったなぁと思います。

b0242465_11123861.jpg


フォアグラをなめこと一緒にいただきました。

フォアグラ独特の油っぽさがなくて美味しかったです。

b0242465_117373.jpg


あ、私だ。

冷たいコーンスープ。 押し麦が入っていて、和を感じるコーンスープでした。

こちらとても美味しかった。

b0242465_1174275.jpg


お魚お料理。 ハモでした。 あっさりとしていて、ハモ下にはペースト状のものはお茄子。

お茄子ってどちらかというと水っぽいお野菜ですが、味がしっかりでていて美味しかったです。

ガーリック風味でイタリアンっぽくて、ワインに合いましたよ。


b0242465_11101531.jpg


お肉料理です。

鴨のローストと、いろんなお野菜のソテーでしたが、

上にのっていた枝豆のパテがとても味がしっかりしていて美味しかった。

b0242465_1111212.jpg


デザートです。

グレープフルーツのムースに白ワインのゼリー

シナモンのアイスクリーム。

これもとっても美味しかったですよ。 

シナモンのアイスクリームってありそうであまりないですよね。

b0242465_1114393.jpg



お料理もとても美味しかったのですが、

器がぜんぶ違うところがいいなぁって思いました。

あらためて、お料理ってお味もだけど、目でも楽しめると嬉しいですね。



コムアンオワゾー

鎌倉市小町1-6-2
鎌倉東口を出て、小町通りにはいって最初の角を左にまがったら
踏切の手前にあります。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-30 06:00 | Food | Comments(2)
2012年 07月 29日

夏はアイス



私が子どもの頃って、毎日アイスなんて食べさせてもらえなかったのに、

仕事から帰ると、アイスの空き袋が一つ二つ・・。

「ちょっくらコンビニいってくる。」

「え?こんな時間に何買いに?」

「アイス~。」

「昼間も食べたんでしょ?? ちょっといいかげんアイスやめなさいよっ。お腹冷やすよ。」

なんて言ってるけど、

仕事から、”あぢぃ~~・・・”とヘロヘロになって帰ると、

「おかえり~~、ママ!。 アイス、ママの分も買ってあるよ^^。」

なんて言われると、

「あ、あ、ありがとうございますっ。」

なんて頭下げたくなって、何も言えなくなってしまう・・。

b0242465_14501764.jpg


あった、あった、これこれ。

子ども騙しな 小さなサイズだけど、

100%ジュースとオレンジの缶詰でもいれて凍らせておけば??

ちなみに、なぜか私のアイスといって買ってあるのは、

あずきバー。

好きっていやぁ好きだけど、最近飽きたよ。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-29 06:30 | diary | Comments(2)
2012年 07月 28日

ちょっと嬉しかったこと。


b0242465_925534.jpg



休日だけど、

暑くて寝苦しくて、のんびり寝る気持ちになれず、6時に起床。

一人でのんびり朝食でもとろうと思って下りてきたら、

めずらしく息子がシャワー。

「おはよ。」

「フレンチトースト作るけど食べる?」

「いや、いいや。・・・・・・・・あのさぁ、おれ、三科でも受けるよ。 
 一番行きたい大学は変えないけど・・・、他の大学もちょっと考えて対策練ってるから・・・・・
 うん・・・・、だからさ、心配しないでいいからね。」

「やだ珍しい、どうしたの?。 思わず雨降らないか、空見上げちゃうよ。」

「なんだよ~~。」


ほんの何気ない会話の末、気付いた時にはいなかったけれど、

ちょっと嬉しかった。

相変わらず静かな休日の朝。

今日もにぎやかな一日になりそうだけど、しばし一人の時間を寛ぎました。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-28 09:11 | diary | Comments(2)
2012年 07月 27日

対岸の彼女

b0242465_995039.jpg



一ヶ月に五冊くらい本を読みます。

フィクション、ノンフィクション、サスペンスもの、ヒューマンストーリー、ジャンル問わず。

先日、ずっと読みたいと思いながらそのまま放置していた、角田光代さんの「対岸の彼女」を読みました。直木賞受賞作品だけど、「八日目の蝉」や「森に眠る魚」を先に読んでいて、こちらは後回しになっていました。三日で読みました。

同じものを見ていたと思った相手が違う場所にいるのが怖い…。


角田さんって、女性の心理をとてもうまく文字にする方ですけど、この言葉かすごく残りました。子供の頃って、家庭環境はいろいろでも、みんなが平等な位置にいるような感覚だったし、物事に対する考え方も、子どもだから経験を積んでいない分、友達とさほど違いを感じることが少なかったけど、大人になるにつれて、置かれている環境や、積んできた経験によって、物事の見方、感じ方、表現の仕方が変わってきます。
特に女性の場合、結婚している、していない、子どもがいる、いない、結婚相手の経済的なもの、親と同居か核家族か…、いろんな要素によって変わってくるもの…。

対岸にいる彼女との友情は成り立つのか?


読後感のよい作品でした。





角田光代さんの著書は、
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-27 08:38 | Book | Comments(2)
2012年 07月 26日

姉妹

b0242465_21551940.jpg



先日、ご近所の方に、

「お姉さま、里帰りされてるのね~。そっくりね~。FUMIさんかと思って手を振っちゃった~。」

と言われ、

「え?妹のことですか?私が姉なんですけど??」

と言ったら、

「え~~?そうなのぉ? てっきりFUMIさんのほうが年下かと思ったわぁ。」

と言われ、

ムフフフフフ・・・・ と一人喜び、

いや、妹にそのことをしっかり報告し、

「なにそれ?私よりFUMIちゃんのほうが若く見られたってことが言いたいわけ?」

と言われたところです。

(と、ここでも、妹より私のほうが若く見られていることをアピール (笑)・・・)

さて、

年齢差は違うけれど、この二人を見ていると、

かつての私と妹を見ているみたいで(性格も顔も)、

昔にタイムバックしています。

年上だからとえらそぶってるけどおっちょこちょいの娘に、しっかり者の姪。 

年下に助けられている・・(笑)。

姉の特権ふりかざしてるくせに、常に妹に救われている・・私と似ている。

情にもろくていつも感覚的に生きてきた私と、

頭がよくて冷静で、いつも理路整然としている妹。

なんか、この二人の会話も、そんな感じで笑える。

娘のほうが4歳も年上なのに・・・(笑)。

私のほうが若く見られた・・ということは、妹のほうがしっかりしている・・ということですね、はい。


************************************************


さて、

採用結果ってこんなに時間がかかるもんだっけ??と、

半ば転職をあきらめていたところ、とりあえず一次面接はパスしたようです。

来週は二次面接。

こういう緊張って久しぶり。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-26 05:00 | diary | Comments(2)
2012年 07月 25日

いとこ





b0242465_2043135.jpg


いとこ同士って不思議。


b0242465_2043669.jpg



妹家族は米国在住なので、

娘が彼らと過ごすのは、(考えてみたら)たったの12回程度。

でも、2~3歳までは記憶がないだろうから、おそらく10回程度しか

会って過ごした記憶がないはず。

しかも、中学生の男子と女子。

まるで兄弟のように自然に戯れて遊んでいるのを見ると、

従兄(従妹)って、不思議だなぁと思うのです。

妹が里帰りしてから10日が過ぎました。

早い・・。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-25 05:30 | diary | Comments(4)
2012年 07月 24日

反省



b0242465_2035091.jpg



コレハ、ソメテナイッスヨ。 テンネンデスヨ。


(笑)。


昨晩体調が悪かったので早々布団に入ったのですが、

寝ている私の枕元の携帯が鳴りました。

”ごめんなさい。 めっちゃ反省してます。 でも今回だけは許して。”

息子からのメール。

そんなすぐ謝ってくるくらいなら、最初からやめとけばいいのに、まったく。

・・・って返信打とうとしかけてやめました。

昨日、ある方から、

「息子に振り回されちゃだめよ。母親は取り乱さずクールにね。」

という言葉を思い出して。

いつも熱い私なので、クールだと不気味がられそうだけど、

かえって効果あるかも。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-24 05:20 | diary | Comments(6)
2012年 07月 23日

ワインが飲みたい。



薬の副作用促進させるのが怖いので、

相変わらずお酒は断っているのに、なんとなくお酒に合うものばかり作ってしまう。

飲むお酒に合わせて何かを作る。

料理に合わせてお酒を選ぶ・・・・というほどお酒通ではないので。


b0242465_20222697.jpg



う~~、これはワインに合うのですよ。

飲みたい~~。

(ビールちょっとならいいんじゃない?) とどこかで私にささやく声。

だよね? ビールならちょっといいよね。

ほんのグラス一杯だけなら。

ひさしぶりに飲みましたよ。

お、お、お、おいしい・・・・・。

一週間が始まりました。

気合入れてがんばろう。





ビールならちょっとだけ・・・と、今日はビールを飲みました。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-23 05:20 | diary | Comments(2)
2012年 07月 22日

ええええー!?

b0242465_9344578.jpg



昨日、一言も口を聞くことなく、憮然とした顔で私から足早に去り、予備校へ向かった…
と思ったら、夕方息子から私の携帯にメールが入った。

「反対されてたけど、髪の毛染めたから。」

ええええ?!

ワナワナしながら返信を打つ。

「先生に通告します。」

今から考えたら親としてもっと他に返す言葉があっただろうに。なんであんなレベルの低い返信をしたんだろう…(汗)

そうしたら、こう返ってきた。

「じゃ、受験やめるから。」

「そりゃけっこう。おやめなさい。」

売り言葉に買い言葉。

数ヶ月前からしつこく言っていた。

「ねぇ、夏休みまた髪の毛染めていい?新学期また黒く戻すから。」

昨年の夏休み、初めて染めるのを許可して、夏の間だけの茶髪を許した。

「なんで?去年がよくて今年はダメって、その意味がわかんねぇ。」

「そりゃ、そうでしょ。染めてたことが新学期バレたらどうするの?高3の夏だよ?
そんなことになったらもう推薦書なんて書いていただけないだろうね。
だいたい高3のこの時期、髪の毛染めるなんて場合じゃないでしょ?
そういうくだらない交渉、これ以上続けたら、もう母さん知らないから。」

そんなやり取りをここのところずっと繰り広げていた…。

昨日の三者面談、言われてもっとも…ということも、先生や親の私2人から逃げ道ない状態でいろいろ指摘され、
日々の鬱憤が爆発したのだろう。

強行突破した彼。

昨晩は染めた髪の毛を見たくないのと、彼とこれ以上言い合いをしてもいい事ないと思い、早々就寝。

そしたら変な夢を見た。

幼稚園バッグを肩から下げた息子。

髪の毛が茶髪で、新学期が始まるのに髪の毛が黒く戻らない…と大泣きしている。
膝の上にのせ、「だから言ったでしょ?ママの言う事聞かないからよ。」となだめる私。

起きてしばらくおかしさで笑いがこみ上げた。変な夢ー。


どっと落ち込む私に、母からメールがきた。

「受験一色、何かで発散したい気分も解らないでもないけどね。
親の言うとおりのハイハイの男になっても心配だし、さりとて今年ひと夏の我慢出来ないのもねぇ。
彼なりに今いろいろ考えてるだろうし、今はこれ以上染めた頭についてあれこれ言わないほうがいいね。」


今朝は、私の目を避けるように予備校へいってしまった。

まだ彼の髪の毛をみていない…。

ふぅ、親の心子知らず。

やってくれるよ、息子。
[PR]

by xxluffyxx | 2012-07-22 09:09 | iPhoneから | Comments(2)