「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 20日

出張

b0242465_6564582.jpg



これから大阪まで日帰り出張。

寝てる娘に、

いろいろ用事をいいつけてきたけど、

きっと聞いてなかっただろうなー。

ガス、エアコン、ちゃんと切って、

学校行くかしら。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-20 06:51 | Comments(2)
2014年 02月 17日

揺れること

b0242465_15353897.jpg



もう大丈夫!って思ってたのに、

ひょんなことで、気持ちが揺さぶられてしまった。


まだまだだ、わたし。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-17 15:33 | Comments(4)
2014年 02月 15日

こうなったら楽しむ

b0242465_1516960.jpg



b0242465_1516103.jpg



こうなったら楽しみますよー。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-15 15:14 | Comments(0)
2014年 02月 14日

ここはどこ?

b0242465_2113883.jpg



軽く50センチは積もっているでしょうか。


帰り道、曲がる道を間違えるくらい、


雪の降り積もるなか、帰宅しました。


新宿の会社を出た時は、数センチ積もっている程度でしたが、


横浜のあまりの雪の深さに驚いています。


今週末も雪かき…ですな。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-14 20:59 | Comments(2)
2014年 02月 14日

また雪!

b0242465_821134.jpg


また雪ですねー…。

休日に雪だと、ちょっとワクワクするけど、平日だと、憂鬱。

帰り大丈夫かなー。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-14 08:19 | Comments(0)
2014年 02月 09日

45年前の大雪

今回の積雪量は45年ぶりだったそうです。

45年前のその雪は、

母の誕生日の翌日に降ったそうです。

母の誕生日、母と父が住んでいたアパートが不審火で火事になり、

生後10カ月の私だけ抱いて、素足でアパートを命からがら飛び出し、

警察で借りたスリッパを履いて、私をおんぶして、雪の中、現場検証をしたそうです。

父が、裸足の母のために、買ってきた長靴が小さくて、

それでも素足でスリッパよりはいいだろうと、つま先を丸めながら、長い時間、現場検証に立ち会い、

寒くて、寒くて、心細くて、すべて丸焼けになってしまったアパートの部屋を見つめて、

途方に暮れていたとき、背中におんぶしていた私が激しく泣くので、

おんぶ紐から外して胸の中に抱こうとしたとき、

母の顔を見て、ニッコリ笑ったそうで。

”この子のために頑張らなくちゃ。”

”がんばって生きなくちゃ!”と思ったそうです。

そんな話を、改めて朝食のとき、母が話しだし、

この話は、小さいころから聞かされてきたけれども、

今日は、母は食卓の窓から見える、真っ白な雪を眺めながら、感慨深くなってしまったのか、

子供のようにオイオイ泣き、

「火事のあとね、お見舞い金で、何を買おうかって話になって、私が洗濯機を買いたいって言ったのよ。
だって、あのときは、ベビー服も焼けちゃって、よそ様から頂いたものが数枚あるだけで、紙おむつのない
時代だったから、布おむつでしょう? それもたくさん枚数があるわけじゃなかったのよ。
だから、洗濯機が欲しいっていったの。 そしたらね、パパが、”お前は贅沢だ。
昔はみんな手で洗濯したんだ。こういう状況でも、そんな洗濯機が欲しいなんて、贅沢だ。”
そう私に言ったのよ。もう悔しくって悔しくって。 洗濯機を買うなら、冷蔵庫買えってパパが言ったのよ。
冷蔵庫なんて、毎日買い物に行けば事足りる。 何よりも洗濯機だっていう私を、パパと叔母が
二人で責めたの。そのときね、パパと一緒に暮らしていけるか自信なくなっちゃったの。」

一気に、前でパンを食べながら、雪を眺めていた父にそう言って、泣きだした母。

「ごめんね。 俺、あのあと、言わなかったけれど、反省していたんだよ。」

父の、”ごめんね” を聞いて、さらにワンワンないて、

そのうち、泣き笑いになって、

「やだ、私。 今頃こんなに、泣いちゃうなんて。」



雪かきも大変だったし、食材の買いものも大変だったし、

灯油が切れて、部屋の中は寒いし、息子は電車止まって帰ってきたのも深夜で、

私はなかなか寝られなかったし、とんだ大雪だったけれど、

母と父が、とても苦労を重ねながら、今という生活を築いてくれたこと、

母が今も元気で、父にそんな怒りを、45年経って改めてぶつけて、

父が謝って・・・、 なんだかすごく幸せに包まれることができました。


以上、備忘録として残しておきます・・。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-09 18:13 | diary | Comments(4)
2014年 02月 09日

積雪40センチ

b0242465_14265122.jpg



積雪40センチ、

よく積もりました。

雪がしばらく残りそうですね。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-09 14:25 | Comments(0)
2014年 02月 08日

週末のリフレッシュ





b0242465_13435688.jpg


「ねぇ、雪だるま作りたい。」

雪だるまを作りたかったのは、

この私で、

娘は付き合わされたものの、

気付いたら、私一人で黙々と作った。

休日のつかのまのリフレッシュとなったけれど、

若干、腰がいたい。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-08 13:52 | diary | Comments(2)
2014年 02月 04日

女子同士で乾杯




b0242465_1450375.jpg



b0242465_14504886.jpg



推薦入試でひと足早く合格したとはいえ、

やはり、決まった子同士で、おおっぴらに合格を喜ぶこともできず、

”推薦で高校決めちゃう子って、結局は現実逃避っつうか。、

受験から逃げてるよね~。」

なんていう、ちょっとした意地悪な声も聞かれるとかで、

少々肩身が狭い気持ちもする・・と聞き、

それじゃぁ、合格のお祝ランチ作ってあげるから、うちでワイワイやったら?

と言ってみたら、計画が進み・・。

頑張ってランチ作りました!。

「一緒にランチしましょうよ~。」と、声かけてもらって、私も加わることに。

今の時代の15歳も、私の時代の15歳も、あまり変わらないな~と、

彼女たちのお喋りが楽しく。

たのしい思い出になったでしょうか。

娘の嬉しそうな顔を見ることが出来て、良かった^^。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-04 14:58 | daughter | Comments(4)
2014年 02月 02日

そんなときは呟きまくる。


b0242465_10382844.jpg


周期的に、仕事やめたくなる。

やっぱり基本的に家にいるのが好き。

あぁ~、

やめたい、やめたい、やめたい、やめたい、やめたい。

あ~~、しかし、私の人生、おそらく定年までは少なくとも辞められないのだ。

あ~、やめたい、やめたい、やめたい、やめたい。

そんなときは、ひとしきり呟きまくる。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-02-02 10:43 | diary | Comments(4)