「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

この事件

またもや痛ましい事件。。
思うのは、この子、何度もSOSを出していたのに…ということ。

母親が亡くなってからおかしくなった、とか、父親が母親の亡くなった後すぐに再婚したからとか、家庭の問題が取り沙汰されているけれど、問題は母親が亡くなったあとすぐに再婚したこと…ではなくて、これまで、小学校から何度も問題行動を起こしてきたのを分かっていながら、しかも自ら大怪我に繋がるような問題行動が娘にあったのにも関わらず、専門家に頼ることも、なんの対応もとらずにここまできてしまった…ということだと思う。地元では名士だったとのこと、世間体を守りたかったのか、ただ家の中の問題として、世間にさらされたくなかったのか、父親も亡くなった母親も、それなりに苦しい時期をなんどか経験したかもしれないけれども、周りの力を借りることなく、ここまで放置した責任は大きい。

事実を事実として向かい合うことは、とても大切なこと。でも、じつはそれが難しかったりで、事実から目を背ける人は多い。

世間体…名誉、地位、プライド、この少女の父親がそこに固執していたかは分からないし、私の勝手な推測にしか過ぎない、だけど、こういうもので自分を守ってきたつもりだったかもしれないが、この父親は大切なものを失った。
大切な命。そして、我が子の将来。

ひとつひとつにきちんと対応していたら…と、心から悔やまれる。

教育はいい学校に通わせることでもない。その子に合った環境を与えること、親のエゴを介入させないこと。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-31 07:52 | Comments(4)
2014年 07月 29日

ビフォー、アフター

b0242465_18292093.jpg



娘の歯科矯正の器具が外れました。

マウスピースであと一年かかりますが、

ひと段落です。

顎が小さいのに歯が大きくて入りきらず、顎を広げて歯と歯の間に隙間を作ることから始めて歯科矯正。
中1の多感なときに、スキッ歯な時期があり、かなりブルーになっていた時期がありましたが、抜くことなくキレイになりました。
顎を広げないと歯は入らない、だけど、せっかく顎のラインが細くてキレイなのに、四角い顎にはしたくない、かといって歯は抜きたくない、先生もご苦労されたことと思います。角度をきちんと図りながら、ただ歯列だけでなく、横顔の顎のラインもキレイにキープしながらの三年間でした。

ちょっと感動です。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-29 18:21 | Comments(0)
2014年 07月 28日

本が好き

b0242465_20174121.jpg



b0242465_20174384.jpg



逗子にある、古本屋さんが大好き。

読書が好きというより、本が好き。

紙が好きなのかも。

手帳とかノートとかも好きだから。

ここにいると、ほんとあっという間に時間が経つ。


b0242465_20174421.jpg

[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-28 20:11 | Comments(2)
2014年 07月 21日

海の日

b0242465_11553894.jpg



海の日ですね。

海の日が過ぎると、夏がやってくるという感じがします。

そろそろ梅雨明けのようです。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-21 11:51 | Comments(0)
2014年 07月 20日

湘南特集

b0242465_14582668.jpg


湘南特集

テンション上がります。

小学3年生から結婚するまで、逗子の近くに住んでいました。

正確には横須賀市でしたが、逗子市と横浜市と横須賀市のちょうど境に住んでいたので、横須賀育ちのような、横浜育ちのような、逗子育ちのような。

でも、学生時代、一番遊んだ場所、一番思い出の詰まった場所は、今でいう湘南エリアかもしれません。

しかし、このての雑誌を手にとって思うのは、湘南という括り。

私の認識での湘南は、あくまでの134号線沿いで、子どもころの逗子や葉山は湘南ではなかったなぁ。

こういう特集になると、大船や辻堂、藤沢、平塚あたりも湘南なのね。


しかし、馴染みのある名前のお店がたくさん載ってると、テンションあがります。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-20 14:48 | Comments(0)
2014年 07月 19日

備忘録


b0242465_104333100.jpg


“人生諦めることが大事。”

と、最近言われることが多いのだが、

子供の頃から、”何事も諦めない”ことを学ばされてきたものだから、

どうしたら、諦められるのか、諦められる術を知らない。

そう呟いたら、ある人から、

「諦めるっていうのは、明らかに見る・・・ということで、客観的に見ること、それが諦めることなんだって。」


と、言われて、目から鱗。

なるほど~~。

まぁ、それが難しいと言えば難しいことではあるのだけれどね。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-19 10:50 | diary | Comments(2)
2014年 07月 16日

すべては形から

b0242465_21212756.jpg


何事も形から入りたいタイプ。

久しぶりにゴルフをやりはじめ、

ウェアを新調しました。

スポーツの楽しみは、やはりウェア。

日常では着ないようなビビッドな色のパンツや、もう街ではなかなか履けないような超ミニスカートも履いたって、誰も冷たい目では見ません。

あ、そうはいっても、格好はバッチリなのに、へたっぴだと、恥ずかしいので、がんばって練習しますけどね。

来月、久々に軽井沢でショートコースの予定。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-16 21:09 | Comments(2)
2014年 07月 15日

おひとり様

b0242465_839433.jpg


おひとり様がオッケーな年齢になったなと思う。

昔は一人でお店に入って食事をしたりお茶を飲むことができず、

食事時に外出のときは、食事抜きということが常でしたが、最近は、たぶん何処へでも一人で入れる…と、思う。

先日、東京郊外の某有名カフェチェーンに立ち寄ったら、おひとり様専用の素敵なエリアがあって感激した。

周りの人たちが皆、それぞれ一人で寛いでいる。私も持参していた本を出して30分ほど読書しながら寛いだ。

帰り支度をして、立ち上がろうとしたら、60歳くらいの白髪のマダムが、

「こちら空きます?」

と、仰って入れ替わり座られた。

ターコイズブルーのシルクのブラウスにパンツ姿。足が悪いようだったけど、素敵なステッキ片手に、颯爽とされていた。

クロックムッシュとカフェ・オ・レで、ランチだったのだろうか。

その方が、いわゆる、おひとり様なのか、たまたま一人だったのかは、わからないけれど、最近、素敵なおひとり様マダムを街で見かけると、なんだか、ちょっとした目標が立てられて、気持ちが前向きになる。

上野千鶴子さんも仰っておられるけれど、女性は、みな、いずれはほとんどの人がひとりになる。結婚の経験がなかった人、配偶者に先立たれた人、離婚してひとりになった人、関係なく。

自分自身も、いつか、

「あの人、ひとりで颯爽としてて素敵。」

と、言われるようになりたいものです。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-15 08:11 | Comments(2)
2014年 07月 13日

徒然なるままに・・

まっすぐな性格だと言えば、そうだけど、

ちょっと違う角度から眺めたり、斜めから観てみたり、考えたりすることが苦手で、

なんだか大人じゃないなぁって思ったりする。

自分の気持ちを誤魔化すのが嫌なので、

自分の気持ちにバカ正直すぎるくらい正直。

もうちょっと、相手の気持ちを観察して、駆け引きできるくらい、

器用だと、きっと相手を傷つけることも、

自分を傷つけることもないんだろうなぁ。

まっすぐな性格は、やっぱり駄目だね。

b0242465_15572043.jpg



あぁ、

娘よ、

私に似ないでね。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-13 15:58 | blog | Comments(0)
2014年 07月 13日

やっと外れます


b0242465_1415398.jpg


中1で始めた歯科矯正。

今月ようやく外れます。

なるべく歯を抜きたくないという先生の方針のもと、

初期は、あごを広げる装置。

毎晩、口の中に手を突っ込んで、

その装置のネジを巻いて、顎を広げなくてはならなかったのですが、

それが一番痛いとよく泣いていたね。。

でも、歯磨きも、後半の装置につけるゴムも、

自分でしっかり管理して、

この一年は、”ママ、無理やりでも、矯正させてくれてありがとう!”と言っておりました。

親が子にやってあげられることの一つが、ようやく終わります。
[PR]

by xxluffyxx | 2014-07-13 15:42 | daughter | Comments(0)