晴れ、ときどきくもり

xxluffyxx.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 20日

三者面談

先日、娘の三者面談があった。

思ったような成績が得られなかった彼女は、帰り道涙を流し、

「ねぇ、私に勉強をしろと言わないのは、私にはもう諦めているからなの?」

と聞いてきた。

「ママは私の成績が悪くても怒ったことがないのは、私はできないからなの?」

と聞いてきた。

意外な展開だった。

・・・・・・が、

彼女とは反対に、私自身はちょっと嬉しい三者面談だった。

というのは、成績はおいといて、先生は娘のことを褒めちぎっていたからだ。

(どの子も褒める先生かもしれない。だけど、自分の子供の良い部分をきちんと評価されているのは嬉しい。)

「お母さん、彼女は数字以上の成長をしてますよ。 本当に穏やかに人間関係築いて、毎日が楽しそう。」

もうね、この言葉だけで十分です。

毎日が楽しそう。

何よりじゃないですか。

だけど、少しは、勉強しなさいって言ってあげたほうがよいのか?。

自分自身が、「勉強しなさい。」って言われて育って、それがとっても嫌だったので、

自分の子には言わないようにしているんですけどね。。

だって、やれって言われたらやりたくなくなるじゃないですか。



b0242465_20225528.jpg

[PR]

# by xxluffyxx | 2011-12-20 20:23 | daughter | Comments(4)
2011年 12月 19日

クリスマスプレゼント

昨日、


「ちょっと早いけど、クリスマスプレゼント。」


と、娘が小さな包みを私に手渡した。


開けて見たら、プチダイヤのついたネックレス


もちろん、ダイヤもどきの石・・・ですよ。 


最近涙腺が緩みっぱなしなので、思わず、ありがとうといって、トイレに駆けこんで泣きました。


お誕生日プレゼントはリクエストOKだけど、クリスマスプレゼントは、これ買って!って言って


買ってもらうものではない、これを ~さんにプレゼントしたいなぁって思うものを人は選び、


ささやかでもその人のために選んでさしあげるもの・・ 小さいころからそう子どもたちには話して聞かせて


きましたので、内緒に何かをこっそり買って交換する・・というのが私たち親子のやり方なのですが、


息子などは、そうはいっても、ここ数年は、これ欲しいアピールがすごいですし、最近は、


「ねぇ、クリスマスプレゼントいらないから、~買って。」 という感じ。


本人はこっそり母親や妹にプレゼントを買ったりしてますが。


b0242465_2042480.jpg



さて、


ちょっと話がずれるのですけど、


今日たまたま、他部署の上司とランチをしていたんですが、


「FUMIさんなんか、子育て長くしてるから、マネジメントに向いているんじゃないの? 

子どもをしっかりマネジメントしてるんでしょ? お勉強もできて、いい子に育ててるんじゃないの?」


と言われ、そもそも子どもをマネジメントなんかできるはずないですよ~って笑って答えたあと、


ふと、こんなことを思いました。


仮にマネジメントできたとしても、子育てにおいてはプロセスが大事で


仕事においては、結果が大事。


マネジメントでも違うんだよなぁ・・・と。


いい母(じゃないけど)でも、良いマネジメント能力が仕事で発揮できるとは限らないし、


いい仕事してたとしても(大した仕事してないけど)母親として家庭の中をマネージ出来てるとは限らない。。


違う種類なんですよね。
[PR]

# by xxluffyxx | 2011-12-19 20:50 | diary | Comments(2)
2011年 12月 18日

犬の飼い方マニュアル

b0242465_11222593.jpg


小学校5年生のときに、初めて犬を飼った。

ヨークシャーテリア。どうしても犬を飼いたくて、妹とお年玉を貯めて両親を説得して飼うことになった。

私がアメリカ留学から帰ってきた20歳のとき、階段の上から落ちて亡くなってしまった。。

犬はもう絶対に飼わないとその時に思ったのだけど、その後結婚して体調を崩して仕事を辞め、

ひとりで塞いでいたときに、犬でも飼えば気持ちが上向きになるんじゃないかと母に言われて飼ったのが

二匹目。 そしてその数年後、遊び相手にもう一匹・・と飼ったのが今年亡くなったラッキー。

ラッキーは17年生きた。 亡くなるまでの一年間は痴呆も進み、トイレも忘れてしまってオムツだったし、

昼夜逆転して夜に寂しそうに鳴くこともあったりで、いわゆる要介護状態。

仕事をしながら犬を飼う大変さをその時にすごく感じたし、簡単に犬を飼うわけにはいかないんだと思った。

ちょうどそのころ、知人のところの犬が8年めにして癌宣告され、手術するかしないかでご主人ともめていた。

手術に30万かかると言われた時に、当然その費用を捻出して手術を受けさせると思っていた彼女に対して、

ご主人がその費用の捻出を渋り、

「言ってみればペットなのだし、それはその子の運命だと思って受け止めよう。」

と、慰めたとかで、「価値観が違う!」と離婚までしてしまった。(もちろん他にも理由はあったのでしょうけど。)

その時に、犬を飼うっていうことはいろんなことを想定して飼わなくてはならないんだなと思ったものだった。

本題からずれたけど、久しぶりに仔犬を飼った私が驚いたのが、マニュアル本の多さ。

しかも犬種ごとにマニュアル本があって驚き。

犬のヘアカタログなどもあって、時代は変わったなぁと思う。

そしてマニュアルに書かれている、”しつけ”方法が、昔とは変わっていることにも驚き。

昔は、おしっこの粗相をしたら、NO! といって鼻をピンとはじく、とかお尻をかるく叩く とか、

当たり前にやっていたけれど、

”仔犬は褒めて育てましょう。粗相をしても決して大きな声で怒ったりしないこと。 絶対に叩かないこと。”

と書かれている。

とにかく、褒めましょう!褒めまくりましょう! と、褒めを推奨している。

人間の教育と一緒で、犬の育て方も時代とともにずいぶん変化したんだなと思う、今日この頃。

甘噛みがやめられないルフィー。

私のスリッパやら、ブラウスのボタンやら、とにかく何でも口に入れて、噛んではダメにしてしまう。

NO! と 鼻をピンと、ついやりたくなるのを抑えながら、 声のトーンを落として、

「ルフィちゃ~ん、NOでちゅよ~~。 ダメでちゅよ~~」

とやっている。

まるで、自分の子どもには厳しく育てたけれど、孫にはキツく叱れないおばあちゃんの気持ち・・(笑)
[PR]

# by xxluffyxx | 2011-12-18 11:48 | Luffy | Comments(0)
2011年 12月 17日

はじめてお外を歩いたよ。




ワクチンが三回終了したので、お散歩へ。

初めて付けるリード。

初めて歩く外の世界。


b0242465_1532354.jpg


なかなか歩かず・・。

b0242465_153217.jpg


歩いたかと思いきや、抱っこ~~。

人間の赤ちゃんと一緒ですね。


b0242465_154496.jpg


やっぱり抱っこが一番いいデス~。

帰りは娘もしびれを切らして抱っこしていました^^

すぐに外の世界も慣れるかな。
[PR]

# by xxluffyxx | 2011-12-17 15:05 | Luffy | Comments(6)
2011年 12月 16日

手放す日




b0242465_981371.jpg



ピアノを今日処分します。
(処分といっても、リサイクルされるようです)


我が家にきてから15年。

18年前に、子どもの頃から使っていたピアノを引っ越しの時に処分。。

処分した後、実はそのヤマハW101は、とても貴重であることを知人から聞き、

あ~、なんとしてでも維持しておけばよかったと後悔。

そして、

やはりピアノがない生活が味気なくて、息子が幼稚園に入ったころ、このピアノが我が家にきました。

ピアノとしては今ひとつでしたが、見た目可愛くて、ずっと大切にしていました。

木目で譜面台がオシャレで猫足。

当時、インテリア重視で買ったピアノ。

周囲からは、”無名の外国製のピアノなんてやめなさい”と言われました。

言われた通り、とてもメンテナンスにお金もかかるピアノで、

弾けば弾くほど、ストレスが溜まるピアノでした・・(指にキーがついてこなくて、しょっちゅう調律の方に
調整してもらったりしておりました。)

可愛いけど、扱いにくいピアノ。

可愛いけど、メンテにお金がかかるピアノ。

可愛いけど、飾っておくにはいいけれど、いい仕事してくれないピアノ。

ルフィのケージをリビングに置くようになり、スペースに不便を感じ、

思い切って、ピアノをどこかリサイクルへ出そうと決意しました。

近くでこんなピアノでも欲しいと思う方がいないか問い合わせたりしましたが、見つからず、

リサイクル業者へ。


b0242465_973210.jpg



ピアノは手放すけれど、これは捨てられない。

私が小学生のころのものですから、かるく30年以上前のものです。

練習を一生懸命にしていた様子が、私の書きいれた文字からも分かります。
[PR]

# by xxluffyxx | 2011-12-16 09:18 | diary | Comments(4)